プロミス 即日融資 審査 職場 在籍確認

借りたいと思ったその日に借りれる即日融資可能なキャッシング

 

『給料日まで後●日…財布の中にお金なし…』
『デートの約束はしたもののお金がない』
『付き合いだからと飲み会皆勤賞だったのでキツイ』
『友人の結婚式のご祝儀で心も財布も寒い…』

 

お給料の額って毎月決まっているのに出費は毎月差が出てしまうものです。

 

新しい付き合いが始まる時期などは気がついたら金欠になっているなんてことはありませんか?

 

キャッシングを利用するときに『すぐにお金が手元にほしい』と思っているなら
即日融資可能で審査スピードの早い金融業者を選ぶ必要があります。

 

今回は、『キャッシングを利用したいけどどこがお勧め?』とお探しの方にプロミスをお勧めします!

 

即日融資が可能な審査スピードの速さはもちろん、金利について、審査の際の勤務先への在籍確認で職場の人間にバレる事なく乗り切る方法や裏技までを伝授したいと思いますので最後までお付き合いください。

 

即日融資可能なプロミスで借り入れするメリット

 

たとえば『数日先の旅行のためのお金を借り入れしたい』
『少し先の帰省のためのお金をキャッシングで工面したい』という場合なら、融資までに数日かかっても問題ないと思うでしょう。

 

しかし『今晩合コンに誘われた!彼女を作るチャンスだ!』
『気になるあの子と食事にいけるようになった!』という場合、その日のうちに融資を受けたいわけです。

 

ちんたら待ってられないよ!と言う方が選ぶべきなのが審査スピードが速く即日融資可能な金融業者。

 

大手消費者金融のプロミスなら。スマホやパソコンからの申し込みや、無人自動契約機の利用で即日融資を受けるチャンスがあります。

 

審査スピードは最短30分という速さ。

 

実は審査スピードに関して言えば『審査時間最速』といわれているのが大手消費者金融のアコムなんですが、どちらも最短30分で審査の回答をするというのがウリなのでそこまでの差はありません。

 

ならアコムを薦めてもいいのでは?と思う人もいるでしょう。
審査スピードに関して両者とも差がないのなら比べるべきは『金利』です。

 

アコムの実質年率は4.5〜18%。
これに対してプロミスの実質年率は4.5〜17.8%となっています。

 

0.2の差なんてたいしたことない数字に思えるかもしれませんが、借り入れ額が大きいと返済期間も長くなります。

 

毎月必ず元金と共に金利を払っているわけなのですからたった0.2の差なんて言ってられません。

 

金融業者選びの際は金利面にも注目して決めるべきなのです。

 

金利面で金融業者選びをすれば低金利の銀行カードローンも候補に加わることになるでしょう。

 

銀行カードローンでも、昔に比べて即日融資可能なところも増えてきていますが、『審査回答30分』という文字だけを見て即日融資可能だと考えてはいけない場合もあります。

 

審査は迅速に行われはするが、自宅にカードを郵送し、受け取るまではお金を引き出せないということもありますから融資方法にまで注目して決めましょう。

 

 

プロミスのスピーディーな審査で気をつけたいこと

 

たまに『消費者金融の審査は甘い』などと言われているのを見ますが、審査スピードが速いからといってロクな審査をしないなんてことはありません。

 

キャッシングをはじめて利用されるという方は審査について気になることが多いのではないでしょうか。

 

プロミスで融資を受けるために共通したおおきな条件は
『定職に就いている方で安定した収入を得ている方』に限ります。
残念ながら、無職の方はこの時点で審査に通るすべはなくなってしまいます。

 

正社員でなければならないという規定はありませんから、パートやアルバイト
派遣の方でも審査に通る可能性はあります。

 

審査で注意してほしいのが、『申し込みブラック』にならないこと。

 

キャッシング初心者の方は、自分に合った金融業者を絞り込めず、『A社は金利が低い、B社は即日融資が出来る。C社はキャンペーンで無利息期間がある』とメリットばかりが目についてしまいます。

 

そこで『この3社の中で審査に通ればどこでもいいや〜』と3社同時にWEB申し込みをしてしまうと…

 

信用情報機関に『この方は今3社同時に審査申し込みをしています』という情報がいってしまい、業者側は『必死に資金集めをしているのか?返済できないのでは?』と判断され審査に通らないどころか『申し込みブラック』となってしまうと最低でも半年間はブラックの情報が残ってしまってどの審査を受けてもこの期間中は審査に通りません。

 

プロミスの在籍確認方法の詳細について

 

職について安定した収入を得ているかどうかの確認は、プロミスだけでなくほとんどの金融機関が『勤務先にスタッフが電話をかけて在籍を確認する』という方法をとっています。

 

そんなことをされたら職場の人間にキャッシング申し込みをしたことがバレるのでは?とネックになってキャッシング申し込みできないままで生活に困窮していたあなた。

 

安心してください。職場バレする可能性は非常に低いですよ。

 

プロミスが行う在籍確認は顧客のプライバシーを考慮して行われています。
まず、審査の際に申請した会社にスタッフがプロミスという社名を名乗らず個人名をなのって電話をかけます。

 

電話を取り次がれたら数分間の確認作業で在籍確認は終了となります。

 

が…職場ですから、絶対に電話に出れる保証はありませんよね。

 

来客中で電話に出れない。
プレゼンや会議で席をはずしている。
外周りの仕事なので電話に出れない。
在籍確認の電話のタイミングでトイレに立ってしまうかも…

 

こんな場合、あなたが電話に出るまでしつこく電話をかけられたら周囲もなんだこの電話は?と不信に思うかもしれません。

 

しかし『●●は本日出張で取り次ぎできません』などとあなたが在籍していることがわかる返事をもらうことができればこれで在籍確認は完了します。

 

『そんな人間はおりません』という返事がなければこれ以降電話がかかってくることはありません。

 

職場バレせずに在籍確認を乗り切る裏技

 

社内にキャッシング経験者がいる場合は、プライベートを考慮した在籍確認電話であっても怪しまれたり、電話で個人情報を告げているのを見て不信がる人もいるかもしれません。

 

スタッフに在籍確認電話をかける時間を指定できるかどうか掛け合ってみてはいかがでしょう。

 

お昼休憩中など周囲に人がいない時間帯であれば安心して電話対応できるということもあるでしょう。

 

時間指定できたとしても不安だという場合には一手間かけましょう。

 

電話に出る事務員さんや、周囲の人間に
『クレジットカードを作ったので在籍確認があると思います』
『保険の担当者から今日中に電話がありますので』と一言言っておくのです。

 

電話取次ぎがスムーズになるだけでなく、誰もキャッシングの在籍確認電話だと思うこともないのです。

 

在籍確認なしで審査に通過する方法

 

無職の方に融資はしませんから、在籍確認なしで審査に通るということはありません。

 

これはプロミスに限ったことではなく、すべての金融業者は勤務先への在籍確認なしで融資をする可能性はありません。

 

しかし、お勤めの職場によっては、『外部からの電話は一切取り次がない』などのルールがあるところもあるようです。

 

やむを得ない事情があると判断された場合、在籍確認が勤務先へ電話をするという方法とは別の方法で行われる可能性があります。

 

在籍を証明できる社員証、在籍証明書、直近の給与明細などを提出することで職場への在籍確認を電話なしで行う可能性があるのです。

 

とはいえ、すべての方がこの方法が適用されるというわけではありませんし、即日融資ができなくなったり、希望融資額を得られなくなる可能性もありますので裏技を使って在籍確認を乗り切るほうが得策でしょう。